おめでとう そして ありがとう2011/01/05 00:58

あたらしい年へ



あけましておめでとうございます。

昨年の夏以来、未更新記録を伸ばし続けていた当ブログ。
とうとう年を越え、2011年も五日目を迎えての、こっそり更新。
みなさま、どんな新年をお過ごしでしょう。

いかに不定期更新がウリとはいえ、半年に及ぶご無沙汰は
自然消滅ブログへの仲間入りを果たしたようなモノ。

そもそもが、異国での病気治療を選択したツレアイの
看護人兼運転手兼お手伝いさんとして
せわしなくも心細い生活を送っていたPC万年初心者の古女房が
限られた時間と空間の中で、自宅で手軽にできる息抜きの場として
ぼちぼち取り組み始めたのが、このブログ。

特定のテーマを設けることもなく、日常の生活の中で、
書きたいときに、書き残しておきたいことだけを選んで
気の向くままに綴り続けているうちに
気が付いてみれば、せわしなさも、心細さも薄らいで
パロアルト生活での楽しみを徒然に、5年の月日が流れておりました。

とはいえ、そもそもが、PCを立ち上げる最大の目的が
おヨソのお気に入りブログ巡り。
限られた時間を使うにあたっての優先順位は、勿論、おヨソ>自分。
自分のブログを更新しない日はあっても(それもたっくさん、ね)
おヨソのブログを覗かない日はない、と言っても過言ではない
ブロガーの風上は勿論、風下にも置けない似非ブロガーぶり。

加えて、半年間の未更新の間、なんと我が家は
長年の米国滞在を終え、母国日本へ完全帰還。
事実上、hummingbird が、@パロアルトではなくなったとあらば…

このまま立ち消えていくのも、それはそれで、ひとつの道かしらん?

というよりも、実のところ、大好きなパロアルトを離れて
昨年の猛暑の盛りの日本への引越し騒動で大消耗。
そして、ナダルがキャリア・グランド・スラムを達成した
記念すべき2010年USオープンTV前観戦で大興奮大消耗。
そして、日本初上陸のナダルを迎えての
楽天ジャパンオープン生観戦で、またまた大興奮大消耗。

にも関わらず、決勝戦を前に、引越し前から予定していた知人の結婚式参列と
NIKE WOMEN‘S MARATHON 2010に参加するために、再渡米。
結婚式参列はともかく、当然の如く大消耗だったマラソン。
ならびに、これまた大興奮が大消耗に繋がった
日米間の時差を押しての、楽天オープン決勝戦PC前観戦@ミッドナイト。
勿論、ナダルの日本初優勝で、深夜のおひとりさま祝賀会突入は避けようもなく。

そしてまたまた日本に戻ってくれば、待っていたのは
久しぶりの母国で一族郎党とシガラミつつの
浦島夫婦@ニッポンの、日常生活アジャスト問題。
スペシャリー、分別ゴミ&収集日問題。

腐りやすくカビやすい気候を誇るニッポン国で生ゴミと戦いながら
我が家の住む地域の煩瑣で複雑なゴミ捨てルールを頭に入れるのは
そして、それらをツレアイの脳ミソにも叩き込む作業は
24時間365日、お好きなときにお好きなものを状態だった
パロアルトのゴミ捨て事情に甘やかされた身には、きっつい、きっつい。

と、長年に亘る夫婦二人のゆるゆる異邦人ライフ満喫で形成された
スーパー・マイペースなのんびり体質保持者としては
良いアドレナリンも悪いアドレナリンも、ぜ~んぶまとめて体力を消耗する
「そしてそして」のイベント続きに
生活をまわすための渇を入れるだけで、精一杯。

そのまま、あっという間にクリスマスを経て、年末年始に突入し
メンタリー&フィジカリー、とてもとても
ブログ更新まで辿り付ける状態ではなかった。
と、まぁ、そんな次第で、ございました。

お正月三が日も終わり、ようやくホッと一息ついたところで
テニス男子ATPツァー今年最初のカタール・エクソンモービル・オープン第二日目を
念のためにナダルの試合が始まる前からPC前観戦しているところに
ふっと蘇ってきたのが、hummingbird@パロアルトの存在。

2006年1月6日にスタートし、期せずして本日が丸五年目。
一旦は自然消滅を目論んでみたものの
驚異的に少ない更新数にも関わらず、いつも見守り続けてくださり
更新内容よりもずっと実のあるコメントを数多く残してくださった
優しい優しいにゃこりん様を始め
拙いブログを訪れてくださった皆様へ、せめてご挨拶だけはお伝えしたいと
久方振りのアサブロ管理画面訪問と相成りました。

2011年1月5日を区切りに、hummingbird@パロアルトの更新を終了いたします。
願わくば、また、空飛ぶ宝石ハミングバードの棲むパロアルトから
復活のご挨拶をお届けできる日が訪れますことを。

思い起こせば2002年の秋。
ツレアイの固い信念の元に始まった、パロアルトでの病気治療。

本人の望む治療を続けることが病人にとって一番と思いながらも
親類縁者を始めとする周囲の猛反対の中での、先の見えない付き添い生活は
例え鬼嫁の誉れ高いhummingbird でも
そして、馴れない土地ということを差し引いたとしても
なかなかに、ストレスフルなモノでありました。

それでも、春夏秋冬、それぞれに過ごしやすいパロアルトの気候に助けられ
ほどほどに便利な郊外の街でありながら
いたるところで触れ合えるたくさんの自然に助けられ
なにより、たくさんの素晴らしい方々との出会いに助けられ
結果として、我々自身の予想と期待を遥かに上回るほどの
充実した8年間を過ごすことができました。

このブログは、そんな我が家のパロアルト生活の記憶をよびさます
大事なツールとなってくれるに違いありません。

hummingbird にとっての価値はともかく
全く以って個人的な記録の羅列にすぎない内容に
これまでお付き合いくださった皆様への感謝をこめて
お別れのご挨拶とさせていただきます。

TILL I SEE YOU AGAIN!
ありがとうございました <(_ _)>



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック